利用制限に注意して使おう

>

どんな通信機器を借りれば良いのか

利用する場所を考えよう

これから通信機器を借りようと思っているなら、電波状況を考えてください。
電波があまり届かないのに、受信しにくい通信機器を使っていると、途中で通信が切れてしまう可能性があります。
場所によって制限が掛かることを忘れないでください。
自宅の周囲で使う場合は、自宅付近の電波状況を知りましょう。
出張や旅行で、通信機器を使うことがあると思います。

その場合は、口コミを聞いて電波が繋がりやすいのか確認してください。
電波状況が悪いという意見を聞いたら、電波を受信しやすい通信機器を見つけてください。
するとどこにいても、利用できます。
出張や旅行に行った時は、利用できないから交換するということができません。
事前に確かめましょう。

通信機器を試してみよう

自分で電波を確認しても、通信機器を利用できる地域なのか良く分からないと思います。
実際に使って、試してみるのが最も良い方法になります。
お店によっては、お試し期間を設けているところがあります。
お試し期間なら通常価格よりも安い価格で、通信機器を使うことができます。
利用できる日数は短いですが、電波が届くか試すだけなので大丈夫でしょう。

きちんと電波が途切れず、通信機器ずっと使えたら本格的にレンタルする契約を結んでください。
出張や旅行に行く時も、なるべく事前に試してから通信機器を選択した方が良いです。
時間が無いと、試す時間が無くなってしまいます。
通信機器をレンタルする必要があると分かったら、すぐ試しましょう。